Tsuyusato Kiran

たぬきさんから頂いたフィギュア作品です。今回はオリジナルキャラクター。
「魅力的な素体を基にしたオリジナル」はモデラーの基本ですね。

以下、たぬきさんによる制作ポイントになります。


今回の写真は「伝説の拳士の子孫 露里輝蘭(つゆさと きらん)」です。

かつて混乱する戦国世界に平定をもたらした伝説の拳士の遠い子孫で、
年齢的には一桁の女児。なので当然、羞恥心は無し。
拳士としては分家にあたる家に生まれ、家族も拳法に疎いものの、
輝蘭は開祖の血を濃く引き継いでいて才能豊か。
家に残されていた古文書から独学で伝説の拳法を習得中。という感じです。

 といいますか、オビツ製作所の11cmボディ(幼稚園児から小学校低学年くらい)の
 可動性能が素晴らしくて、とりあえず作った感じです。

 以下、制作です。

・オビツ製作所の11cm素体と専用ヘッドを購入。
・フェイスをペイントして、頭髪はエポキシパテで造形、彩色。
・服は自作。
 以上です。

 初めて女児を製作したのですが、長髪にし過ぎるとデフォルメに見えてしまうし、
 短すぎても男子に見えてしまうしで、結構悩みました。

 同じような理由で、まつげもあえて描かずです。