シリーズ本編に登場したキャラクターと、美童巫女とのSEXを描くシリーズ第5弾。
帝珠天の作り出した虚像には、実は現実世界にモデルとなる人間がいた…という独自解釈による、アフターストーリーになります。

お相手は『真・淫獣学園2−La☆BlueGirl 後編−』より。「性の試練」の本編未使用シーンに現れた、男子校のヤンキーの1人です。

淫浄界での戦いを終えた巫女が、久し振りに1人で出かけた街でナンパされたヤンキー。声をかけられた瞬間に「あの3人」の1人だと気づきます。
今も性の試練が潜在意識と身体に刷り込まれているため、相手の顔と声で欲情してしまう巫女。あっさりナンパに応じて2人でカラオケに行きます。
実は先に別料金を払えば「覗かれない・邪魔されない」VIPルーム(ヤリ部屋)を用意してくれるというこのお店。知らぬ間にその部屋に通され、
歌もそこそこに迫られます。最初は抵抗するも、割とソノ気な巫女は部屋の仕様を聞かされて観念。店の料金全部オゴリを条件に体を許すのでした。

下部の文字クリックで相手の画像と簡単な人物説明が開きます。


sex partner